2014.03.11(Tue):mugen改変
一般的に解像度の高い画像を縮小して表示することで同じ解像度でも画質に差が出る

実際にどのくらい出るか見てみましょう

セレスの背景画像のリリス


①640×360の画像を576×378のサイズでMUGENで表示

mugen2_2014031120045498c.png


②1920×1080の画像を576×378のサイズでMUGENで表示
mugen4_201403112004521fe.png


結構分りやすいと思いますが

上の画像の方が若干ドットが荒く見えますね

ということでやはり解像度が高い画像を縮小して表示させた方が綺麗に見えるわけです

よほどこだわりがあって綺麗に見せたいエフェクトがある場合にはこのような方法をとる方がいいです



ただ、一つ問題があります





言うまでもないですが解像度が高い画像ほどファイルサイズが重くなります

320×240の画像と640×480の画像では後者のファイルサイズは前者の4倍になります

ファイルサイズが大きくなるとキャラの読み込みが遅くなったり

キャラの動作自体が重くなったりすることもありえるのでその辺はこだわりと快適さをうまく折り合わせて
考えましょう



ちなみに私のこのセレスでは

1920×1080の画像では59.2MB、640×360の画像では9.35MBほどの容量があります

このリリスが見える時間が1秒ちょっとなのでアホじゃねーのって思われるかもしれませんが

こだわりがあるので(´ρ`)




ということで再び製作者っぽい記事でした('A`)y-~
Secret

TrackBackURL
→http://siegfried8823.blog59.fc2.com/tb.php/252-ec2e8b11